ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー



最近の更新



Tag Cloud

タグ#
6
10
1
3
1
2
17
7
1
1
6
9
4
1
2
182
1
4
2
7
14
5
1
25
2
3
1
6
1
1
33
1
3
3
1
1
1
1
1
1
13
45
7
9
10
5
10
3
2
2
8
2
2
6
3
1
1
4
7
4
2
2
2
1
7
2
4
1
3
24
2
12
2
3
1
1
2
2
1
1
1
4
2
2
4
2
2
1
1
2
1
1
1
2
1
26
2
1
2
2
2
1
1
2
3
12
4
7
1
1
2
9
1
3
1
1
7
1
1
1
1
1
8
1
4
2
1
1
1
3
3
5
1
2
1
1
7
3
1
10
1
1
4
1
2
1
2
7
2
1
3
1
1
3
1
2
1
2
2
2
1
2
3
1
1
3
2
1
3
1
3
3
2
1
1
7
1
3
3
1
1
1
1
5
1
27
2
1
2
1
2
2
3
1
1
1
2
1
2
1
1
1
3
1
1
1
2
2
2
1
1

11_php:02_operator_symbol

02 PHP演算子

記号意味
+加算
-減算
*掛け算
/割り算
%余り
++インクリメント (+ 1)
デクリメント (- 1)
pow()べき乗
«左ビットシフト
»右ビットシフト
.文字列結合
ereg()正規表現

インクリメントについて

++$i は、$i が参照される前にインクリメントされる。
$i++ は、$i 参照後にインクリメントされる。

代入

記号意味
=単純代入
+=加算代入
-=減算代入
*=乗算代入
/=除算代入
.=文字列結合代入
$a = $a + $b; は、$a += $b; と等しい。
$a = array('abc', 'def', 'ghi'); も OK。
16 進数は、C と同じ 0x00ff と表現。

実行演算子

PHP は1種類の実行演算子、バッククォート (``) をサポートします。シ ングルクォートではないことに注意してください!PHP は、後方引用符の 中身をシェルコマンドとして実行しようとします。出力が返されます。 (すなわち、出力を単にダンプするのではなく、変数に代入することがで きます。) バッククォート演算子の使用はshell_exec()と等価です。

 
 <?php
 $output = `ls -al`;
 echo "<pre>$output</pre>";
 ?> 

文字列演算子

文字列の演算子は2種類あります。最初のは結合演算子('.')で、右引数と 左引数を結合したものを返します。2番目は、結合代入演算子('.=')で、 この演算子は右側の引数に左側の引数を追加します。詳細は、代入演算子 を参照下 さい。

 <?php
 $a = "Hello ";
 $b = $a . "World!"; // $b は、"Hello World!" となります。
 
 $a = "Hello ";
 $a .= "World!"; // $a は、"Hello World!" となります。
 ?>

比較演算子

名前結果
$a == $b等しい$a が $b に等しい時にTRUE。
$a === $b等しい$a が $b に等しく同じ型でである場合に TRUE。(PHP 4で導入)
$a != $b等しくない$a が $b に等しくない場合にTRUE。
$a <> $b等しくない$aが$bに等しくない場合にTRUE
$a !== $b等しくない$a が $b と等しくないか、同じ型でない場合に TRUE。(PHP 4で導入)
$a < $bより少ない$a が $b より少ない時にTRUE。
$a > $bより多い$a が $b より多い時にTRUE。
$a ⇐ $bより少ないか等しい$a が $b より少ないか等しい時にTRUE。
$a >= $bより多いか等しい$a が $b より多いか等しい時にTRUE。

論理演算子

名前結果
$a and $b論理積$a および $b が共に TRUE の場合に TRUE
$a or $b論理和$a または $b のどちらかが TRUE の場合に TRUE
$a xor $b排他的論理和$aまたは$bのどちらかがTRUEでかつ両方ともTRUEでない場合にTRUE
! $a否定$a が TRUE でない場合 TRUE
$a && $b論理積$a および $b が共に TRUE の場合に TRUE
$a || $b論理和$a または $b のどちらかが TRUE の場合に TRUE

エラー制御演算子

エラー制御演算子とはアット「@」で表され、エラーの出力を制御する事のできる演算子です。

PHPの式の前につけるとその式で発生したエラーは無視され出力されません。

 @fopen("存在しないファイル");
11_php/02_operator_symbol.txt · 最終更新: 2014/12/08 16:36 by matsui

Yesterday:284 Today:012 Total:12621