ユーザ用ツール

サイト用ツール


02_freebsd:80_unixコマンド:zcat

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
02_freebsd:80_unixコマンド:zcat [2014/01/09 10:52]
matsui
02_freebsd:80_unixコマンド:zcat [2015/05/22 11:54] (現在)
matsui
ライン 1: ライン 1:
 +====== zcat ======
  
 +zcatコマンドは「uncompress -c」を実行したのと同じで、指定されたファイルの圧縮データを読み込み、
 +復元したファイルと標準出力に出力します。
 +
 +===== 構文 =====
 +
 +<box orange round left 30%>
 +zcat [ファイル名]
 +</​box>​
 +
 +===== オプション =====
 +<​code>​
 +-c                  圧縮したデータを標準出力する。
 +-f                  同名ファイルが存在した場合、警告を表示せずに強制的に上書きする。
 +</​code>​
 +
 +===== コマンド例 =====
 +▼ファイルを復元する。
 +
 +<code console>
 +$ ls -l RFC2307.gz
 +-rw-r--r-- ​  1 yamada ​  ​user ​ 11878 Feb 23 17:56 RFC2307.gz
 +$ zcat RFC2307.gz |more                 ​RFC2307.gzを復元し、一画面ずつ表示する
 +</​code>​
 +
 +{{tag>​Unixコマンド 圧縮・復元・パックアップ}}
02_freebsd/80_unixコマンド/zcat.txt · 最終更新: 2015/05/22 11:54 by matsui

Yesterday:1656 Today:1055 Total:12034