ユーザ用ツール

サイト用ツール


02_freebsd:80_unixコマンド:route

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
02_freebsd:80_unixコマンド:route [2015/05/23 13:11]
matsui
02_freebsd:80_unixコマンド:route [2015/05/23 13:12] (現在)
matsui
ライン 1: ライン 1:
 +====== route ======
  
 +===== 機能 =====
 +
 +ルーティングテーブルの表示や設定を行う。~
 +ルーティングテーブルとは、パケットを目的のネットワークに送る為に、必要な通過経路を指定する設定リストです。
 +オプションや引数をつけない場合は、現在設定されているルーティングテーブルを表示します。
 +ルーティングテーブルに経路を追加、削除するには、目的ネットワークアドレス、もしくは目的ホストアドレス、ゲートウェイアドレスなどを指定します。
 +
 +===== 構文 =====
 +<​code>​
 + route [-dnqtv] command [[modifiers] args]
 +</​code>​
 +
 +===== オプション =====
 +
 +<​code>​
 +     ​-d ​     デバッグモードで実行します。すなわち、ルーティングテーブルを実際
 +             ​には変更しません。
 +
 +     ​-n ​     レポートの出力において、ホスト名とネットワーク名のシンボル名での
 +             ​表示を抑止します (シンボル名と数字によるアドレスの変換処理には時
 +             ​間がかかり、またネットワークが正常に動作している必要があります。
 +             ​そのため、特にネットワークの動作の修正中には、変換処理を行わない
 +             ​方が好都合かもしれません)。
 +
 +     ​-v ​     (冗長モード) 詳細な情報を出力します。
 +
 +     ​-q ​     add, delete, flush コマンドからの全ての出力を抑制します。
 +</​code>​
 +
 +==== command ====
 +
 +route ユーティリティでは以下の 6 つのコマンドを提供しています。
 +<​code>​
 +     ​add ​        ​ルートを追加します。
 +     ​flush ​      ​全てのルートを削除します。
 +     ​delete ​     指定されたルートを削除します。
 +     ​change ​     ルートの属性 (ゲートウェイなど) を変更します。
 +     ​get ​        ​ある宛先に対するルートを検索し、表示します。
 +     ​monitor ​    ​ルーティング情報ベースの変更、ルーティング検索の失敗、ネット
 +                 ​ワーク分割の疑いなどの情報を継続的に報告します。
 +</​code>​
 +
 +===== コマンド例 =====
 +
 +=== 192.168.1.11に対するルートを検索し、表示 ===
 +
 + rl1を使ってアクセスしている事がわかる。
 +<code console>
 + $ route -n get 192.168.1.11
 +    route to: 192.168.1.11
 + ​destination:​ 192.168.1.11
 +   ​interface:​ rl1
 +       ​flags:​ <​UP,​HOST,​DONE,​LLINFO,​WASCLONED>​
 +  recvpipe ​ sendpipe ​ ssthresh ​ rtt,​msec ​   rttvar ​ hopcount ​     mtu     ​expire
 +        0         ​0 ​        ​0 ​        ​0 ​        ​0 ​        ​0 ​     1500       175
 +</​code>​
 +
 +=== ルーティングを追加する ===
 +<code console>
 + # ​ route add -net 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 eth0
 +</​code>​
 +
 +=== ルーティングを削除する ===
 +<​code>​
 + # ​ route del -net 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 eth0
 +</​code>​
 +
 +
 +==== Linuxコマンド例 ====
 +
 +<code console>
 +route add -net 10.200.0.0/​16 gw 192.168.10.1
 +route delete -net 10.200.0.0/​16 gw 192.168.10.1
 +</​code>​
 +
 +
 +<code console>
 +# route -n
 +Kernel IP routing table
 +Destination ​    ​Gateway ​        ​Genmask ​        Flags Metric Ref    Use Iface
 +192.168.33.0 ​   0.0.0.0 ​        ​255.255.255.0 ​  ​U ​    ​0 ​     0        0 vpn_nic01
 +182.48.50.0 ​    ​0.0.0.0 ​        ​255.255.254.0 ​  ​U ​    ​0 ​     0        0 eth0
 +169.254.0.0 ​    ​0.0.0.0 ​        ​255.255.0.0 ​    ​U ​    ​0 ​     0        0 vpn_nic01
 +0.0.0.0 ​        ​182.48.50.1 ​    ​0.0.0.0 ​        ​UG ​   0      0        0 eth0
 +</​code>​
 +
 +{{tag>​Unixコマンド ネットワーク関連}}
02_freebsd/80_unixコマンド/route.txt · 最終更新: 2015/05/23 13:12 by matsui

Yesterday:1656 Today:1003 Total:11982