ユーザ用ツール

サイト用ツール


02_freebsd:80_unixコマンド:ps

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
02_freebsd:80_unixコマンド:ps [2015/05/22 15:04]
matsui
02_freebsd:80_unixコマンド:ps [2016/11/18 10:48] (現在)
matsui [コマンド例]
ライン 1: ライン 1:
 +====== ps ======
  
 +===== 機能 =====
 +psコマンドは、現在実行中のプロセスに関する情報を表示します。\\
 +引数を何も指定せずに実行すると、psコマンドはそのユーザが起動しているプロセスの情報のみを表示します。\\
 +FreeBSDやLinuxでは、オプションはハイフン(-)を付けずに指定できますが、Solarisではオプションは-を付けて指定します。\\
 +
 +===== 構文 =====
 +<​code>​
 +ps [オプション]
 +</​code>​
 +
 +====== オプション ======
 +
 +
 +==== オプション(FreeBSD・Linux) ====
 +
 +^ オプション ^ 意味 ^
 +|a|自分が実行しているプロセス以外のプロセスも全て表示する。|
 +|f|プロセスの親子関係をツリー上に表示する。|
 +|l|詳細な情報を表示する。|
 +|u|プロセスを実行しているユーザ名を表示する。|
 +|x|制御端末のないプロセス(デーモンなど)も表示する。|
 +|p pid|プロセスIDpidのプロセスの情報のみを表示する。|
 +|o format|出力フォーマットを指定する。|
 +
 +=== format ===
 +
 +^KEY^LONG^DESCRIPTION^
 +|c|cmd|simple name of executable|
 +|C|pcpu|cpu utilization|
 +|f|flags|flags as in long format F field|
 +|g|pgrp|process group ID|
 +|G|tpgid|controlling tty process group ID|
 +|j|cutime|cumulative user time|
 +|J|cstime|cumulative system time|
 +|k|utime|user time|
 +|m|min_flt|number of minor page faults|
 +|M|maj_flt|number of major page faults|
 +|n|cmin_flt|cumulative minor page faults|
 +|N|cmaj_flt|cumulative major page faults|
 +|o|session|session ID|
 +|p|pid|process ID|
 +|P|ppid|parent process ID|
 +|r|rss|resident set size|
 +|R|resident|resident pages|
 +|s|size|memory size in kilobytes|
 +|S|share|amount of shared pages|
 +|t|tty|the device number of the controlling tty|
 +|T|start_time|time process was started|
 +|U|uid|user ID number|
 +|u|user|user name|
 +|v|vsize|total VM size in kB|
 +|y|priority|kernel scheduling priority|
 +==== オプション(Solaris) ====
 +^ オプション ^ 意味 ^
 +|-e|すべてのプロセスに関する情報を表示する。|
 +|-f|プロセスを実行しているユーザ名、コマンドのパスや引数などを含む、完全なリストを表示する。|
 +|-l|詳細な情報を表示する|
 +|-p pid|プロセスIDpidのプロセス情報のみを表示する。|
 +
 +
 +
 +====== psコマンドで表示される情報 ======
 +
 +===== 各カラムの説明 =====
 +
 +^ 項目 ^ 意味 ^
 +|USER|プロセスを所有しているユーザのユーザ名。|
 +|PID|プロセスID|
 +|%CPU|各プロセスのCPUの使用率。 \\ CPUを使用した時間をプロセスの実行時間で割った結果のパーセンテージで表示される。|
 +|%MEM|プロセスが使用している物理メモリ量。|
 +|VSZ|プロセスの仮想メモリサイズ(単位はキロバイト)。|
 +|RSS|VSZと似ているが仮想メモリサイズではなく、 \\ プロセスが使用しているスワップされていない物理メモリ量(単位はキロバイト)。|
 +|TTY|そのプロセスを実行している端末|
 +|STAT|プロセス状態(R=実行中、S=sleep中、T=停止中)|
 +|START|プロセスを起動した時刻。|
 +|TIME|CPU消費時間 \\ プロセスが使用した全CPU時間と、そのプロセスのためにカーネルが使用した全CPU時間の合計。|
 +|COMMAND|コマンド|
 +
 +==== STATの説明 ====
 +
 +=== STAT1文字目 ===
 +^D|割り込み不可能なスリープ状態 (通常 IO 状態で停止中)|
 +^S|プロセスがスリープ状態かつ、すぐにでも実行可能状態になる可能性がある|
 +^R|(プロセスが実行中であることを示す)|
 +^T|ジョブ制御シグナルまたはトレースされているために停止中の状態|
 +^X|死んだ状態 (見えるべきではない)|
 +^Z|終了したが、親プロセスによって回収されなかった、消滅した (ゾンビ)プロセス|
 +
 +=== STAT2文字目 ===
 +
 +ステータス文字 意味
 +^>​|優先度の高いプロセス (他のユーザーに対して良くない)|
 +^N|優先度の低いプロセス (他のユーザーに対して良い)|
 +^L|実メモリのページをロックして利用している (リアルタイム処理やカスタム IO向け)|
 +^s|セッションリーダ|
 +^l|マルチスレッド化されている (NPTL pthreads が行うように、CLONE_THREAD が使 われている)|
 +^+|フォアグラウンドのプロセスグループに含まれている|
 +
 +====== コマンド例 ======
 +<code console>
 + > ps                    自分が起動したプロセスのみが表示する。
 + ​PID ​ TTY  STAT  TIME  COMMAND
 + ​323 ​  ​p0 ​ S     ​0:​00 ​ -csh             ​自分が起動したプロセスのみが表示される
 + ​404 ​  ​p0 ​ R     ​0:​00 ​ ps
 + 
 + > ps a                  その他の端末から起動されたプロセスも表示する。
 + ​PID ​ TTY  STAT  TIME  COMMAND
 + ​246 ​   2  S     ​0:​00 ​ /​sbin/​mingetty tty2    端末tty2に対して起動しているプロセス
 + ​247 ​   3  S     ​0:​00 ​ /​sbin/​mingetty tty3
 + ​321 ​   1  S     ​0:​00 ​ /​sbin/​mingetty tty1
 + ​323 ​  ​p0 ​ S     ​0:​00 ​ -csh
 + ​405 ​  ​p0 ​ R     ​0:​00 ​ ps a
 +</​code>​
 +
 +=== プロセスの起動時間も確認 ===
 +こうすると、プロセスの起動時間を確認できる
 +<code console>
 +# ps ax -o pid,​lstart,​cmd | grep sshd
 + 5875 Thu Jun  6 10:01:54 2013 grep sshd
 + 7885 Thu Apr 12 13:31:26 2012 /​usr/​sbin/​sshd
 +18083 Thu Jun  6 08:33:05 2013 sshd: root@pts/41
 +</​code>​
 +
 +<code console>
 +# ps axwf -o user,​pid,​pmem,​pcpu,​state,​lstart,​cmd | grep ssh
 +root      8779  0.0  0.0 S Tue Aug 30 15:11:35 2016 /​usr/​sbin/​sshd
 +root     ​16253 ​ 0.3  0.0 S Tue Nov 15 11:48:32 2016  \_ sshd: matsui [priv]
 +matsui ​  ​16255 ​ 0.1  0.0 S Tue Nov 15 11:48:33 2016      \_ sshd: matsui@pts/​8
 +</​code>​
 +
 +{{tag>​Unixコマンド ジョブ・タスク管理}}
02_freebsd/80_unixコマンド/ps.txt · 最終更新: 2016/11/18 10:48 by matsui

Yesterday:1656 Today:1048 Total:12027