ユーザ用ツール

サイト用ツール


02_freebsd:80_unixコマンド:kill

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

02_freebsd:80_unixコマンド:kill [2015/05/22 14:58] (現在)
matsui 作成
ライン 1: ライン 1:
 +====== kill ======
  
 +===== 機能 =====
 +
 +killコマンドは、指定したプロセスIDのプロセスを終了させます。
 +たとえば、暴走したりハングアップしたプロセスを強制終了させる、といった事ができます。
 +また、killコマンドは、ハイフン(-)に続けてシグナル名(またはシグナル番号)を指定して、任意の
 +種類のシグナルを指定したプロセスに送ることができます。-lオプションを指定してkillコマンドを
 +実行すると、指定可能なシグナルの一覧が表示されます。
 +一般ユーザがkillコマンドでシグナルを送れるのは、自分が起動したプロセスだけですが、
 +スーパーユーザは全てのプロセスに対してシグナルを送れます。
 +
 +===== 構文 =====
 +
 +<​code>​
 +kill [オプション] プロセスID
 +kill %ジョブ番号
 +</​code>​
 +
 +===== オプション =====
 +
 +|-シグナル名または番号|指定したシグナル名(または番号)のシグナルを送る。|
 +|-l|指定可能なシグナルの一覧を表示する。|
 +
 +==== 主なシグナル番号とシグナル名は次のとおりです ====
 +
 +|1|HUP (hang up)|ハングアップ|
 +|2|INT (interrupt)|割り込み(Ctrl+C)|
 +|3|QUIT (quit)|中断(Ctrl+\)|
 +|6|ABRT (abort)|| ​                             ​
 +|9|KILL (non-catchable,​ non-ignorable kill)|強制終了|
 +|14|ALRM (alarm clock)||
 +|15|TERM (software termination signal)|終了|
 +
 +==== コマンド例 ====
 +
 +=== 自分の実行したプロセスを強制終了する ===
 +<code console>
 + > tail -5f /​var/​log/​messages &      バックグラウンドでtailコマンドを実行する。
 + [2] 7801
 + > ps                                現在実行中のプロセスを表示する。
 +  PID  TT  STAT        TIME  COMMAND
 + ​7647 ​ p0  Ss       ​0:​00.17 ​ -csh(csh)
 + ​7709 ​ p0  T        0:​00.01 ​ man csh
 + ​7710 ​ p0  T        0:​00.01 ​ sh -c /​usr/​bin/​zcat /​usr/​share/​man/​cat1/​csh.1.gz |j
 + ​7711 ​ p0  T        0:​00.01 ​ /​usr/​bin/​zcat /​usr/​share/​man/​cat1/​csh.1gz
 + ​7712 ​ p0  T        0:​00.03 ​ jless
 + ​7801 ​ p0  S        0:​00.01 ​ tail -5f /​var/​log/​messages
 + ​7802 ​ p0  R+       ​0:​00.00 ​ ps
 + 
 + > kill 7801                         ​プロセスID(7801)を終了させる
 + ​[2] ​  ​Terminated ​           tail -5f /​var/​log/​messages ​     終了の旨が表示される
 + > ps 7801
 +  PID  TT  STAT        TIME  COMMAND プロセスID(7801)は存在しない、終了している。
 + >
 +</​code>​
 +
 +=== 実行中のプロセスにシグナルを送る ===
 +<code console>
 + # ps ax | grep sendmail ​           実行中のプロセスを表示し、sendmailを含むものを抜き出す
 + ​15508 ​ ??  Is   ​1:​34.44 ​ sendmail: accepting connections on port 25 (sendmail)
 + # cat /​var/​run/​sendmail.pid
 + 15508
 + # kill -HUP 15508                  sendmailにHUPシグナルを送る
 + # tail -2 /​var/​log/​maillog ​        ​maillogに残されたsendmailのログを確認する
 + Apr 20 20:06:28 unixsvr1 sendmail[15508]:​ restarting /​usr/​sbin/​sendmail on signal
 + #
 +</​code>​
 +
 +{{tag>​Unixコマンド ジョブ・タスク管理}}
02_freebsd/80_unixコマンド/kill.txt · 最終更新: 2015/05/22 14:58 by matsui

Yesterday:1656 Today:1086 Total:12065