ユーザ用ツール

サイト用ツール


02_freebsd:80_unixコマンド:find

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
02_freebsd:80_unixコマンド:find [2015/05/23 13:45]
matsui
02_freebsd:80_unixコマンド:find [2016/02/22 16:44] (現在)
matsui [条件]
ライン 1: ライン 1:
 +====== find ======
  
 +===== 機能 =====
 +
 +条件を指定することによって、ファイルやディレクトリを検索する。演算子で結ぶことによって複数の判別式を使用できる。 ​
 +
 +===== 構文 =====
 +
 +find [検索するディレクトリ] (option) ​
 +
 +===== オプション =====
 +
 +==== 条件 ====
 +|-name [file name]|指定した文字列を検索 |
 +|-user [user name]|指定したユーザー名のファイルを検索 |
 +|-atime (+/​-)n|最後にアクセスしたのがn日前のファイルを検索 (+n:​n日以上、-n:​n日以下) |
 +|-mtime (+/​-)n|最後にデータが修正されたのがn日前のファイルを検索(+n:​n日以上、-n:​n日以下) |
 +|-mmin (+/​-)n|最後にデータが修正されたのがn分前のファイルを検索(+n:​n分以上、-n:​n分以下) |
 +|-size n[c/​k/​b]|nのサイズのファイルを検索(c:​バイト、k:​キロバイト、b:​ブロック-1ブロック=512バイト) |
 +|-type [type]|typeに指定したものだけ検索|
 +
 +=== -type の[type] ===
 +|b|ブロックデバイス|
 +|c|キャラクタデバイス|
 +|d|ディレクトリ|
 +|f|ファイル|
 +|l|シンボリックリンク|
 +|p|名前付きパイプ|
 +|s|ソケット (UNIX ドメインソケット)|
 +|D|Door (Solaris のみ) |
 +
 +
 +
 +==== 処理 ====
 +
 +|-print|検索結果の標準出力(省略可) |
 +|-fprint [filename]|検索結果を指定したファイルに書き出す |
 +|-exec ​  ​[command] {} \;​|検索結果をコマンドに引き渡して実行 |
 +
 +===== コマンド例 =====
 +■./​以下から30日以上前に更新されたpng形式のファイルを検索する
 +<code console>
 + $ find ./ -name "​*.png"​ -atime +30 
 +</​code>​
 +
 +■./​以下でユーザーmatuiのファイルを検索し削除する。
 +<code console>
 + $ find ./ -user matsui -exec rm -rf {} \;
 +</​code>​
 +
 +■./​以下でファイルサイズが10M以上のものを表示。
 +<code console>
 + $ find ./ -size +10000k -exec ls -ahl {} \;
 + ​-rwxr--r-- ​ 1 matsui ​ matsui ​   15M  7 22 14:24 ./​TEST/​EvtRpt92JP.zip
 + ​-rwxr--r-- ​ 1 matsui ​ matsui ​  ​3.3G ​ 7  3 10:09 ./​TEST/​Fedora-9-i386-DVD.iso
 + ​-rwxr--r-- ​ 1 matsui ​ matsui ​   15M  5 30  2008 ./​TEST/​FreePrimo32Setup_JP.exe
 +</​code>​
 +
 +■ /​var/​log以下で1M以上のファイルを検索
 +<code console>
 + $ find /var/log/ -size +1000k -exec ls -ahl {} \;
 +</​code>​
 +
 +{{tag>​Unixコマンド ファイル操作}}
02_freebsd/80_unixコマンド/find.txt · 最終更新: 2016/02/22 16:44 by matsui

Yesterday:1656 Today:1081 Total:12060