ユーザ用ツール

サイト用ツール


01_linux:01_net:62_centos_openvpnブリッジ接続

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
01_linux:01_net:62_centos_openvpnブリッジ接続 [2014/03/10 16:59]
matsui [②設定ファイル修正]
01_linux:01_net:62_centos_openvpnブリッジ接続 [2014/03/26 14:10] (現在)
matsui [②設定ファイル修正]
ライン 1: ライン 1:
 +====== 62 CentOS OpenVPNブリッジ接続 ======
  
 +事前に [[01_linux:​01_net:​60_centos_openvpn|]] の事前準備が完了している前提です。
 +
 +===== ①bridge-utilsインストール =====
 +
 +<code console>
 +# yum install bridge-utils
 +</​code>​
 +
 +===== ②設定ファイル修正 =====
 +<code console>
 +# vi /​etc/​openvpn/​server.conf
 +
 +port 1194
 +
 +dev tap0 ← VPNインタフェースとしてTAPを指定
 +;dev tun  ← コメントアウト
 +
 +;server 10.8.0.0 255.255.255.0 ← コメントアウト
 +server-bridge 10.8.0.4 255.255.255.0 10.8.0.50 10.8.0.100 ← Bridge IP 10.8.0.4を指定し、クライアントを10.8.0.50-100割り当て
 +
 +push "route 192.168.1.0 255.255.255.0"​ ← 追加(LAN(例:​192.168.1.0/​24)へのルートをVPNサーバー経由にする)
 +push "​dhcp-option DNS 8.8.8.8"​
 +push "​dhcp-option DNS 8.8.4.4"​
 +
 +tls-auth ta.key 0 # This file is secret ← 行頭の;​を削除してコメント解除(TLS認証有効化)
 +
 +user nobody ← 行頭の;​を削除してコメント解除(OpenVPN実行権限を下げる)
 +group nobody ← 行頭の;​を削除してコメント解除(OpenVPN実行権限を下げる)
 +
 +client-to-client
 +
 +log-append ​ /​var/​log/​openvpn.log ← 行頭の;​を削除してコメント解除(ログを/​var/​log/​openvpn.logに記録する)
 +crl-verify /​etc/​openvpn/​crl.pem
 +
 +management localhost 7505 ← 最終行へ追加(管理インタフェースの有効化※後述)
 +</​code>​
 +
 +===== ③ブリッジスクリプト用意 =====
 +
 +==== 1.ファイルコピー ====
 +
 +<code console>
 +# cp /​usr/​share/​doc/​openvpn-2.2.2/​sample-scripts/​bridge-start /​etc/​openvpn
 +# cp /​usr/​share/​doc/​openvpn-2.2.2/​sample-scripts/​bridge-stop /​etc/​openvpn
 +# chmod 755 /​etc/​openvpn/​bridge-start /​etc/​openvpn/​bridge-stop
 +</​code>​
 +
 +=== 2.ブリッジ開始設定 ===
 +<code console>
 +# vi bridge-start ※ブリッジ開始の設定を編集
 +br="​br0"​ ※ブリッジインターフェース名。
 +tap="​tap0"​ ※ブリッジするOpenVPNのTAPインターフェース名。
 +eth="​eth1"​ ※ブリッジするローカルセグメントのインターフェース名。
 +eth_ip="​10.8.0.4"​
 +eth_netmask="​255.255.255.0"​
 +eth_broadcast="​10.8.0.255"​
 +
 +# vi bridge-stop ※ブリッジ停止の設定を編集
 +br="​br0"​ ※bridge-startに合わせる
 +tap="​tap0"​ ※bridge-startに合わせる
 +</​code>​
 +
 +=== 3.ブリッジ停止設定 ===
 +<code console>
 +# vi bridge-stop ※ブリッジ停止の設定を編集
 +br="​br0"​ ※bridge-startに合わせる
 +tap="​tap0"​ ※bridge-startに合わせる
 +</​code>​
 +
 +=== 4.起動スクリプト修正 ===
 +<code console>
 +# vi /​etc/​rc.d/​init.d/​openvpn
 +[略]
 +case "​$1"​ in
 +  start)
 +        echo -n $"​Starting openvpn: "
 +        /​etc/​openvpn/​bridge-start ​      ​※開始時OpenVPNが始まる前にブリッジ開始
 +        /​sbin/​modprobe tun >/​dev/​null 2>&1
 +[略]
 +  stop)
 +        echo -n $"​Shutting down openvpn: "
 +        for pidf in `/bin/ls $piddir/​*.pid 2>/​dev/​null`;​ do
 +          if [ -s $pidf ]; then
 +            kill `cat $pidf` >/​dev/​null 2>&1
 +          fi
 +          rm -f $pidf
 +        done
 +
 +        # Run shutdown script, if defined
 +        if [ -f $work/​openvpn-shutdown ]; then
 +            $work/​openvpn-shutdown
 +        fi
 +        /​etc/​openvpn/​bridge-stop ​       ※OpenVPNが停止した後でブリッジ停止
 +</​code>​
01_linux/01_net/62_centos_openvpnブリッジ接続.txt · 最終更新: 2014/03/26 14:10 by matsui

Yesterday:185 Today:311 Total:00496