ユーザ用ツール

サイト用ツール


01_linux:01_net:02_ジャンボフレーム

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
01_linux:01_net:02_ジャンボフレーム [2013/04/02 11:10]
matsui
01_linux:01_net:02_ジャンボフレーム [2013/10/23 10:02] (現在)
matsui
ライン 1: ライン 1:
 +====== 02 ジャンボフレーム(Jumbo Frame) ======
 +
 +下記のようにパケットサイズ(MTU)が1500bytesまでしか、\\
 +通信できない場合はSwitch側でジャンボフレーム(Jumbo Frame)設定がされていない可能性があります。
 +
 +※ジャンボフレームの設定をしてあると、8972までPingで通信できる。
 +
 +Packetサイズが1500bytesまではPingが通る
 +<code console>
 +# ping 192.168.0.2 -s 1472 -I eth1
 +PING 192.168.0.2 (192.168.0.2) from 192.168.0.254 eth4: 1472(1500) bytes of data.
 +1480 bytes from 192.168.0.2:​ icmp_seq=1 ttl=64 time=0.497 ms
 +1480 bytes from 192.168.0.2:​ icmp_seq=2 ttl=64 time=0.384 ms
 +1480 bytes from 192.168.0.2:​ icmp_seq=3 ttl=64 time=0.319 ms
 +1480 bytes from 192.168.0.2:​ icmp_seq=4 ttl=64 time=0.336 ms
 +</​code>​
 +
 +Packetサイズ1500以上になると、Pingが通らない
 +<code console>
 +# ping 192.168.0.2 -s 1500 -I eth1
 +PING 192.168.0.2 (192.168.0.2) from 192.168.0.254 eth4: 1500(1528) bytes of data.
 +
 +--- 192.168.0.2 ping statistics ---
 +25 packets transmitted,​ 0 received, 100% packet loss, time 24009ms
 +</​code>​
 +
 +MTU確認方法
 +<code console>
 +# ifconfig
 +eth0    Link encap:​Ethernet ​ HWaddr xx:​xx:​xx:​xx:​xx:​xx
 +        inet addr:​192.168.0.10 ​ Bcast:​192.168.0.255 ​ Mask:​255.255.255.0
 +        UP BROADCAST RUNNING MULTICAST ​ MTU:​1500 ​ Metric:​1 ←MTUは1500bytes
 +(省略)
 +</​code>​
 +
 +[[http://​www.atmarkit.co.jp/​fwin2k/​pchard/​05jumbo/​05jumbo_01.html]]
  
01_linux/01_net/02_ジャンボフレーム.txt · 最終更新: 2013/10/23 10:02 by matsui

Yesterday:1603 Today:678 Total:07798